妊娠線の予防が大事

Posted by By at 30 11月, at 22 : 25 PM Print

私は今までに2度の出産経験があります。私の非妊娠時の体型はわりと細身なほうではあります。そのため、妊娠中はものすごくお腹が出てくるのでは、と懸念していたのですがいわゆる「底腹」と呼ばれる妊娠してもあまりお腹が目立たないタイプだったのです。

妊娠9か月にもかかわらず、妊婦だと気づかれなかったこともありました。

そんな状態だったので、妊娠線についてはあまり心配はしていなかったため、お風呂上りに軽く市販のボディミルクやクリームを塗るだけのシンプルなお手入れくらいしかしていませんでした。それに見た感じも妊娠中には目立った線が出現していなかったので、安心していたというのもあります。

しかし、2度の出産を終えた今となっては、下腹部付近には残念な妊娠線の後がうっすらと残っている状態です。いくら底腹とはいえ、臨月にはパンパンになっていた私のお腹にはやはり最終的に肉割れが浮き出てしまっていました。

これってもっと高価なクリームや妊娠線予防クリームを効果的に使ってしっかりお手入れしていたら出来ていなかったのかな、と思うとちょっと後悔が残ります。

あまり人目につかない部位とはいえ、やはり見た目が汚いと女性としてはテンションが下がるものです。

妊娠線は出来ないだろうと思っても、ぜひ何かしらの丁寧なお手入れをしておくことをオススメします。

ブログ

Related Posts

Comments are closed.