堺市立斎場

Posted by By at 21 1月, at 23 : 16 PM Print

冠婚葬祭の費用というのはなんとなくその費用についてこだわるのはタブーという風潮がありますよね。

特に葬儀や、お布施などについても金額の話をするのはあたかも無礼な事であるかのような風潮で、そういった空気を読んで葬儀屋さんにお任せしていたらとんでもない額を請求されたという事も良く耳にします。

今年に入ってすぐに親戚に不幸があり、私は大阪は堺市の斎場にいったのですが、喪主は私の従妹でした。

JR阪和線「堺市」駅より徒歩5分の公営斎場です。

堺市立斎場に着いてから通夜のお手伝いをして、深夜になってからいろいろお話をしたのですが、その時は葬儀の手配センター(24時間対応)に連絡して段取りをしてもらったそうです。

手配センターではすぐに斎場を手配し、必要なものはすべて、料理から宗教者お礼までの費用を計算してすぐにこのくらいの金額になるという提示があったそうです。

堺市立斎場の場合は公営で火葬場の併設しているので霊柩車の費用が掛からない事や大式場70席、小式場40席、のキャパシティーと総費用などを的確に提案して貰えたそうです。

急な不幸で喪主も焦るので判断力が鈍っている中、いわゆる「現金な」話を的確に、そして率直に答えて貰うという事って、実はすごく助かる事なんですよね。

ブログ

Related Posts

Comments are closed.