占いに頼りたくなるとき

Posted by By at 8 5月, at 21 : 28 PM Print

自分の身の回りに悪いことが立て続けに起こる時に、占いに頼りたくなります。その出来事はいくつかあります。つい最近の身近な例を挙げたいと思います。

過去に事故を何回も起こした時がありました。

落ち込んでいてばかりではいけないと自分に言いきかせているのですが、なかなか思うようにいかず、占い師に相談しました。

私は結婚しているのに、会社の人から色仕掛けをかけられて、こちらとしてもいいなと思ってしまい、恋愛感情を抱いてしまいました。

そんな時にも誰にも相談ができないのでネットで見かけた電話占いの先生に相談しました。

電話だと、後ろめたい気持ちで憂鬱な顔を見られなくて済むので思い切って大胆な相談をすることが出来ます。

まあ実際のところ、自分で答えが出せているのですが、第三者の言葉をかけて欲しいとばかりに占いに頼ってばかりです。

厳しいことを言われたり、否定的な意見はあまり聞く耳を持たないのですが、時間がたつと占い師の辛口な発言も信じるようになってきます。

周りと馴染めず一人ぼっちになってしまう時も、占いに頼りたくなります。

タロットや手相、四柱推命などは今までの経験では納得できる診断結果が出るなと感じており、特に自分に合っていると思います。

ブログ

Related Posts

Comments are closed.