包括的なウェブ戦略

Posted by By at 2 5月, at 17 : 11 PM Print

仕事関係で業者さんにいくつかホームページやブログを立ち上げてもらって分かった事として、基本デザイン一辺倒のいわゆる制作会社の場合、SEOやWEB広告に関して全くダメで結局費用をかけて作ってもらったコンテンツをさらに改良していく必要があったりと二度手間になることが多いと感じました。

やはりそういった意味で最終的にコストパフォーマンスが良いなと感じたのは、制作から運用、広告戦略まで包括サポートが出来る会社です。

SEOを考えた場合は、ある程度初めにどんなユーザーに向けて露出をしていくかというコンテンツの企画から、そのために構造化されたウェブサイトを作り、検索露出を上げるまでがワンセットになっていることが望ましいという事は数年間のIT運用の中で失敗を重ねてようやく気が付いたことでした。

現在のコーポレイトサイトを立ち上げるにあたって相談したのは株式会社オアシスさんという上記の事柄では制作も宣伝も一定水準以上の知識を持った専門家がいる会社です。

打ち合わせの段階でどんなユーザー層を狙って集客を作っていくかという事からそのために最適化されたホームページを立ち上げた事で、今までco.jpドメインで試行錯誤していたターゲット層に見事にマッチしたコンテンツを公開する事が出来ました。

ブログ ,

Related Posts

Comments are closed.